• 小さいサイズ
  • 少し大きいサイズ
  • 大きいサイズ

蓄電池市場に突然現れた黒船!テスラ

価格破壊!テスラの蓄電池!

価格破壊!蓄電池業界に突然現れた「黒船」テスラモーラーズ

米電気自動車(EV)メーカーのテスラモーターズの家庭用蓄電池「パワーウォール」(PW)に業界関係者たちは唖然!破格的な安値で勝負してきた!問合せ殺到の嵐! 予約注文はなんと10万件に達し、10億ドルの売り上げに相当するという。あまりの需要に、2016年中に製造できる分まですでに「売り切れ状態」としている。 通常、日本メーカーの蓄電池で平均、1日の日中に使う電力を賄えるとされる容量5キロワット時で、 約100万円。1キロワット時当たりおよそ20万円の計算となる中、テスラの蓄電池はなんと7キロワット時で約36万円。1キロワット時当たりわずか約5万円の計算となる。 しかし、電力を直流から交流に変換するインバーターが含まれていなので価格はおおよそ70万位の計算となる。蓄電池は導入時に補助金など活用できる場合が多いので、導入をご検討されている方は必見です。
Powerwallは高級感に溢れており、しかもデザインもなかなかセンスあります。カラーバリエーションも白・黒・赤・紺・グレー・ライトパープルの6色から選べるのに加えて壁への取り付けが可能となっています。

木造住宅は補強が必要かもしれない!

従来の日本製は地面に基礎を打ち設置するが、テスラの蓄電池は壁掛け式。簡易施工で場所も取らないというのが売り文句ではあるが、製品仕様はなんと、重量100キログラム、大きさは高さ130センチメートル、幅86センチメートル、奥行き18センチメートルと壁にかけるにはちょっと困難。これほどのものを取り付けるとなると、「日本の木造住宅だと壁をかなり補強しないと設置できない」。 日本ではこれから販売と言うことだが、これからどうなるのか「楽しみな蓄電池が登場してきた!」

残念ながら、このテスラの蓄電池は国内ではまだ販売されていません。

店舗・オフィスビル用のパワーパック Powerpack

パワーパックPowerpackは1GWhタイプもあるようだ。 Powerpack、1億6000万個でアメリカ中の、9億個で全世界の電力がまかなえる規模・機能とのことです。20億個あれば、移動や暖房などあらゆることにかかるエネルギーを代替できると試算。太陽光発電やビルの非常電源など業務用の100キロワット時のモデルは、既に電力会社から受注済みということです。

蓄電池も安い買い物ではないのでただ安いからでは絶対購入しないようにして下さい。今、蓄電池を検討されている方は是非、当社までご連絡ください。使える国や地方自治体からの補助金。メーカーにも良い悪い欠点があります。どのメーカーが一番いいのか。分かり易くご説明いたします。

蓄電池メーカー:パナソニック・NEC・京セラ・エリパワー・シャープのご相談はこちら