• 小さいサイズ
  • 少し大きいサイズ
  • 大きいサイズ

ダイキン業務用エアコン

業務用エアコンメーカーメニュー「ダイキン/パナソニック/三菱電機/日立/三菱重工/東芝」


業務用エアコン「ダイキン」
業務用エアコン「パナソニック」
業務用エアコン「三菱電機」
業務用エアコン「日立」
業務用エアコン「三菱重工」
業務用エアコン「東芝」
ダイキン業務用エアコン「デシカ・DESICA」水配管レスエアコン・給排水がないので水漏れ心配を解消! ダイキン業務用エアコン「デシカ・DESICA」

ダイキンの業務用エアコン ハイブリッド式水配管レス調湿外気処理機 DESICA・デシカの特徴

水配管不要で除湿と加湿ができる調湿外気処理機「DESICA・デシカ」 ヒートポンプで空気中から回収した熱と、新搭載の「HBデシカ素子」を使うことで、連続的な加湿・除湿運転を可能にする。HBデシカ素子採用により水分吸着材を直接加熱できるため、従来機比6倍のエネルギー消費効率と3分の1のコンパクト化を実現した。ドレン配管や給水配管も不要で、施工・メンテナンスも簡便になっています。従来の空調機では、快適性(必要除湿量)を確保するため、運転効率の向上に限界がありました。DESICAシステムではDESICA・デシカで除湿処理を行うため、空調機は除湿能力を抑えることができ、運転効率を上げることができます。

ダイキン業務用エアコン「デシカ・DESICA」構造・仕組みとハイブリッドデシカ素子とは

(ダイキン・DESICA・デシカ HDMP25D HDMP50D HDXP150D HDXP200D)カタログはこちらから

ダイキン業務用エアコン「デシカ・DESICA」

ダイキンの業務用エアコン ハイブリッド式水配管レス調湿外気処理機 DESICA・デシカの特徴

  • 配管工事が一切なく、施工が容易。(冷媒配管工事も不要)
  • 給水がないので水道代"ゼロ"。
  • 排水がないのでドレン清掃も不要。
  • 給排水がないので水漏れの心配を解消。
(ダイキン・DESICA・デシカ HDMP25D HDMP50D HDXP150D HDXP200D)

DESICA・デシカは多様な用途でお役に立っています。

冬場、乾燥するので確実な加湿を行いたい「事務所・オフィスビル」やCO2削減策など、環境保全策を徹底したい「工場・事務所」 除加湿は行いたいが、水漏れで重要書類やデータの破損対策が重要な「金融・証券・郵便」院内をクリーンで快適に保たなければいけない「病院・福祉施設」湿度変化による所蔵品の 劣化を防がないといけない「図書館・美術館」快適で集中しやすい環境を整えたい「学校」静電気防止のために加湿したいが、水漏れ対策が不安な「電算室・簡易サーバー室」など あらゆる用途で使われています。

ダイキン会社概要

ダイキン会社概要と電話サポート窓口


商号 ダイキン工業株式会社
英文表示 DAIKIN INDUSTRIES,LTD
創業 大正13年(1924年)10月25日
設立 昭和9年(1934年)2月11日
代表者 取締役社長 兼 CEO 十河 政則
資本金 850億円
連結売上高 1兆7,831億円
連結経常利益 1,541億円
従業員数 単独 6,733名(H26年3月31日現在) 連結 56,240名(H26年3月31日現在)
本社 大阪市北区中崎西 2-4-12 梅田センタービル
電話サポート窓口 0120-88-1081
電話受付時間 24時間365日
業務用エアコン種類 天井埋込カセット形エコ・ラウンドフロー/天井埋込カセット形エコ・ダブルフロー/天吊自在形ワンダ風流/天井埋込カセット形シングルフロー/天井埋込カセット形マルチフロータイプ/大規模店舗用エアコン/天井埋込カセット形ビルトインHiタイプ/天井埋込ダクト形/天井吊形/壁掛形/飲食店向け壁掛形/床置形/厨房用エアコン/クリーンエアコン

生産性向上設備投資促進税制

業務用エアコン・業務用空調設備で即時償却または税制控除5%、特別償却50%または税制控除4% 当社業務用空調機器・業務用エアコン対応メーカー「ダイキン」「パナソニック」「三菱電機」「日立」「三菱重工」「東芝」対応できます。

事務所や工場、オフィスで空調機器の入れ替え、業務用エアコンの機器の入替えをご検討のお客様はこの制度が活用できます。当社であれば業務用エアコンメーカー大手「ダイキン」をはじめ「パナソニック」「三菱電機」「日立」「三菱重工」「東芝」各社対応できます。国が支援している税制がこの生産性向上設備投資促進税制です。一定金額以上の生産性を向上させるまたは投資利益を向上させる設備を導入した企業に対して設備投資減税が適用されます。補助金はなくなり次第終了ですが、税制は期間です。簡単に説明しますと太陽光発電であった「グリーン投資減税」と考えは同じです。今なら特別償却50%の活用ができますので、空調設備や業務用エアコンを更新の際に大きな節税メリットがあります。空調設備・業務用エアコン以外にもこの税制は活用できます。
税制と補助金どっちが良いかなど些細な質問大歓迎です(遠慮なく質問してきてください)

生産性向上設備投資促進税制に関して詳しくはこちらから

企業・工場・ビル・マンション・オフィス・事務所などの業務用エアコンや業務用エアコン修理・工事のご相談はこちら