春日部市立病院 新病院建設工事

春日部市立病院 新病院建設工事請負

市立病院 春日部市立医療センターとして竣工

春日部市立医療センター 開院

医療センターは、現市立病院からの移転を行い2016年7月1日に診療を開始する。7月5日より外来診療を受付ける。 地域医療連携体制の拠点となる医療機関として、5疾病及び4事業(小児医療・周産期医療・救急医療・精神医療)を重点に市民から頼りになる病院を目指しているとのことです。

春日部市立病院 新病院立体駐車場建設工事
春日部市立病院

春日部市立病院 新病院建設工事

大成・正和特定建設工事共同企業体

新病院は、市役所の南側に隣接する約1万5000平方メートルの敷地。病院本体の延べ床面積は現病院の約1.5倍となる約3万平方メートルに拡張。規模は病院本体が鉄筋コンクリート造8階建ての免震構造で、延べ床面積が約28,385㎡。立体駐車場は鉄骨造で延べ面積が4,937㎡。その他には鉄骨造のエネルギーセンターとなっています。

春日部市立病院 新病院立体駐車場建設工事

髙元・正和特定建設工事共同企業体

立体駐車場は鉄骨造で延べ面積が4,937㎡。自走式駐車場4層5段(スキップ形式)で駐車台数:199台(うち障害者用5台)駐輪台数:255台になっていて大型タイプの駐車場です。
スキップ式は斜路(スロープ)によって半階分ずつ上り、下りする形式で駐車場スペースは平坦です。フラット式と比べると駐車効率が高く、連続傾床式より建物高さを抑えられるのが特徴です。

春日部市立病院 新病院立体駐車場建設工事
春日部市立病院 新病院外構工事

春日部市立病院 新病院外構工事

正和工業株式会社

平成27年に実施した名称募集の結果を受けた条例改正案が、平成28年3月の市議会定例会で可決し、正式に病院名称が「春日部市立医療センター」に決定して2016年7月から開院となります。外構工事の難しさは、土地の高低差が大変重要です。道路から建物が建っている位置がすごく高ければ、土留めをしたり、地面を掘ったりして、暮らしやすい土地にしていかなければなりません。

春日部市立病院 上空撮影

上空をドローンで撮影

新病院、約1万5000平方メートルの敷地内で「ドローン」を飛ばした映像です。下から上へ離陸する映像!「ドローン」でしか味わえないものです。驚くのはその画質とブレがほとんどない事です。

春日部市立病院/春日部市立医療センター:入口

1階 入口

春日部市立病院/春日部市立医療センター:入口

1階 入口

春日部市立病院/春日部市立医療センター:総合受付

1階 総合受付

春日部市立病院/春日部市立医療センター:廊下

4階 廊下

春日部市立病院/春日部市立医療センター:病室

4階 病室

春日部市立病院/春日部市立医療センター:新生児集中治療室

4階 新生児集中治療室

春日部市立病院/春日部市立医療センター:廊下

5階 廊下

春日部市立病院/春日部市立医療センター:お風呂

5階 お風呂

春日部市立病院/春日部市立医療センター:病室

5階 病室

春日部市立病院/春日部市立医療センター:エレベーター付近

6階 エレベーター付近

春日部市立病院/春日部市立医療センター:トイレ

6階 トイレ

春日部市立病院/春日部市立医療センター:病室

6階 病室

春日部市立病院/春日部市立医療センター:病室

7階 病室

春日部市立病院/春日部市立医療センター:スタッフステーション

7階 スタッフステーション

春日部市立病院/春日部市立医療センター:屋上 空調ダクト

屋上 空調ダクト

施工実績一覧

安全・安心な施工を行い、高品質な商品を適正価格でご提供させて頂き、お客様の満足度の向上を目指しています。

さらに詳しく

PFI事業

「春日部市立小・中学校普通教室等エアコン整備PFI事業者選定審査会」にて、弊社を含むグループが選ばれました。

さらに詳しく

春日部市立病院

高齢化が進み、市の医療政策の病院の役割は重要です。健康と命を守る拠点として、平成28年3月の竣工予定です。

さらに詳しく

スタイル変更

フォントの色を変更 トップバー色変更 レイアウト変更 ボックス(Boxed)背景変更