女性活躍推進企業

女性活躍推進のための取り組み

女性デザイナーの設計

リノベーション

少子高齢化・人口減少で、将来的には人材不足になります

女性活躍法が義務化

女性活躍推進法/女性活躍推進企業 安倍総理平成28年3月「男女雇用機会均等法」が施行されて 以降、女性にも開かれた職場作りが企業に対して 「努力義務」へと課されてきました。 また、女性活躍推進法が施行され、企業における女性活躍推進 に向けた取り組みも義務化されました。現在、少子高齢化 が進み労働人口の減少が止まらない中で、人事マネージ メントにおいて「女性活躍」や多様な人材が活躍できる 「ダイバーシティ」の取り組みが必要になります。


「えるぼし」認定

女性活躍推進企業の取り組み、女性活躍推進法に基づく認定マーク

現在、女性が活躍しているとは言えないのが現状ですが、女性がもっと活躍してもらうため、企業に女性活躍推進の取り組みを実施してもらおうと成立させたのが、この女性活躍推進法です。従業員300人以上の企業は義務化されました「自社の女性活躍に関わる状況を把握し、行動計画を策定して、公表及び報告しなければいけない」300人以下の事業主は努力義務としています。また、女性の活躍推進に関する状況などが優良な事業主は、「えるぼし」認定を取得することができます。「えるぼし」認定には5つの評価項目があり、満たしている項目の数に応じて一つ星から三つ星まで3段階の「えるぼし」が取得できます。 この女性活躍法に基づき「女性活躍加速化助成金」が制定されました。数値目標を達成した企業は(1企業につき1回限り)30万円が受給できます。

統計から見る人材不足の現状

日本は、今後、人口減少と少子高齢化の急速な進展が現実のものとなり、この中で新たな経済成長に向けた取組が不可欠であると考えられます。65歳以上の人口は2010年には23.0%であったが、2060年予測では39.9%と世界のどの国でもこれまで経験したことがない少子高齢化が進むことが見込まれています。
65歳以上の割合が 2035年には 3人に1人 2060年には2.5人に1人 と見込まれている。
※総務省「我が国の高齢化の推移と将来推計」
我が国の高齢化の推移と将来推計(少子高齢化、人口減少)

潜在的労働力の推移

女性の潜在的労働力を見てみても20~49歳においては実際の就業率に比べ10~15%程度高くなっており、働く意欲はあるものの就業に結びついていない者が多く存在していることがうかがえる状況となっています。
※総務省「我が国の潜在的労働力」

女性活躍推進企業の取り組み/女性の潜在的労働力の推移

人手不足の救世主は「女性の力」

これからの企業の取り組み

ダイバーシティの取り組み/人材不足の深刻化

今後の日本は少子高齢化社会の影響で、どの業界でも人手不足による規模の縮小が進んでいきます。平成28年「男女雇用機会均等法」が移行されて移行、女性にも開かれた職場作りが企業に対して「努力義務」へと課せられました。

少子高齢化が進み労働人口の減少が止まらない中で、人事マネージメントにおいて「女性活躍」や多様な人材が活躍できる「ダイバーシティ」の取り組みが必要になります。

※ダイバーシティとは性別や人種の違いに限らず、年齢、性別、学歴、価値観などの多様性を受け入れ、多様な人材を積極的に活用しようという考えのこと。


魅力ある職場づくり

女性活躍推進法、女性活躍推進企業の取り組み、人材不足の救世主は「女性の力」

すぐに取り組める職場づくりはハード面です!

ソフト面での取り組み

女性活躍推進法・女性活躍推進企業の取り組み、企業のソフト面での取り組み


ハード面での取り組み


女性活躍推進法・女性活躍推進企業の取り組み、多くの企業はハード面での取り組みを積極的に取り組んでいます。「女子トイレ・オフィス内・洗面所、休憩室」

「トイレ」は女性社員と経営者の現状意識のギャップが大きい!

各社のポジティブアクション

女性活躍推進法・女性活躍推進企業の取り組み、各社のポジティブアクション・取り組み

※帝国データバンク調査結果参照


女性社員は「休憩スペース」と「トイレ」を重視


女性社員は休憩スペース、トイレ・便所、食堂、更衣室、喫煙ルーム リノベーション

女性が重要視する場所:なぜ!トイレ、休憩室、更衣室なのか?



トイレ・休憩室・更衣室(リノベーション)は社員のモチベーション向上や求人率向上、お客様に喜ばれる効果もある
  • トイレ・便所のリノベーション

    トイレリノベーション

    社員のモチベーションを高めるということは、経営者にとって重要なポイント。トイレは社員のモチベーション向上や求人率向上さらにお客様にも喜ばれる効果があります。

  • トイレ・便所のリノベーション

    トイレリノベーション

    成長する企業は社員のモチベーションを上げる設備にもこだわりたいところです。プライベートな空間なればこそ職場の居心地を表す場所でもあります。

  • トイレ・便所のリノベーション

    トイレリノベーション

    モチベーションを高めるため、給与や評価方法の見直し、違う仕事を与えてと試行錯誤されていると思いますが、実は改善方法が他にもあります。それは「トイレ」です。

  • 休憩室、休憩ルームのリノベーション

    休憩スペース

    休憩スペースは仕事に向けて気持ちを切り替えたり、気分をリフレッシュする大切な場所です。一新して社員のモチベーションを図る企業が増えています。

  • 休憩室、休憩ルームのリノベーション

    休憩スペース

    会社の居心地の良さは社員のモチベーション向上に大きく影響します。居心地いい職場環境を整えているということは、それだけ社員のことを大切に思っているということです。

  • 休憩室、休憩ルームのリノベーション

    休憩スペース

    休憩スペースは社内ミーティングが快適にできることで、新鮮なアイデアが生まれたり、さまざまな社員との交流もできることで情報収集の場になることで注目されています。

当社の強み

お客様の声

企業の満足度はどうなのか?

女性活躍推進法・女性活躍推進企業を取り組んだ、企業の満足度はどうなのか


社員の声

女性活躍推進法・女性活躍推進企業を取り組んだ、お客様の声

ご質問・ご相談はこちら


女性活躍推進法に関する「分かり易い資料あります」資料だけでも大歓迎ですのでお気軽にお問合せ下さい。参考資料として活用して頂ければ幸いです。
お手数ですが下記のメールフォームにご記入ください。

ご用件
会社名 ※必須
お名前 ※必須
電話番号(半角)
Mail(半角) ※必須
お問合せ内容

 

お問合せ先

正和工業株式会社本社:埼玉県春日部市豊野町2丁目32−19 支社:東京都墨田区向島1丁目7−8


電話:048-736-6111

palette@showa-kougyo.co.jp

www.showa-kougyo.co.jp